会津の酒蔵巡り(3)広大な日本庭園!唐橋アナの生家「ほまれ酒造」

今回ご紹介する会津の酒造は、喜多方市を代表する酒蔵の「ほまれ酒造」。大正7年の創業で、敷地内には1,300坪という立派な日本庭園「雲嶺庵(うんれいあん)」があります。世界的に権威のあるコンテストで最高賞をとるなど、名実ともに会津を代表するほまれ酒造は、フリーアナウンサーの唐橋ユミさんの生家でもあるんですよ。

創業100余年。フリーアナウンサーの唐橋ユミさんがお出迎え

蔵の町として有名な喜多方市は、ラーメンだけでなく、いたるところに由緒ある酒蔵が点在します。その中でも「会津ほまれ」などの名酒で知られる「ほまれ酒造」は、市街地から車で15分ほどの少し離れた場所にあります。近くまで来ると「雲嶺庵」という看板を見かけるのでその案内に従って駐車場に向かってください。

会津にある酒蔵は昔ながらの造りが多いですが、ほまれ酒造には大きなタンクがいくつも並んでいて近代的な印象。まるでビール工場のようです。

建物内のエントランスには歴代のほまれ酒造のポスターを彩ってきた女優さんたちが勢揃い。

ここにいました!サンデーモーニングでお馴染みの美人アナウンサー「唐橋ユミ」さんがお出迎えです。現会長の娘さんとして、また、ほまれ酒造の広告塔としてしっかりPRしています。

世界的なコンテストで最高金賞を受賞!もちろん試飲も

奥へ進むと表彰状が飾られています。よく見ると英語で書かれていますね。日本酒なのに?と思いきや実は世界的なワインコンテストであるIWC(インターナショナル・ワインチャレンジ)の日本酒部門で最高金賞を2015年に受賞したそう。876銘柄の頂点に立ったというお酒は、海外の賓客に提供されているという、日本政府のお墨付きです。

ちなみに、このステンドグラスは酒造の女将さんの手作りだそう。いや、なかなか立派な出来ですよ。

お楽しみの試飲タイム♪大吟醸や生原酒、ここでしか手に入らない「雲嶺庵」という銘柄などいろんなお酒を試飲できます。

広大な原生林をそのまま利用した日本庭園

ほまれ酒造といえば、1,300坪の敷地に広がる立派な日本庭園が有名!「雲嶺庵」と名付けられたこの庭園は原生林をそのまま利用して造られていて、春夏秋冬いろんな表情を見せてくれます。こんな景色を見ながら試飲ができるなんて贅沢!しかもこの庭園は自由に散策可能なので、ぜひ外に出てその素晴らしさを体感してください。

さらに奥に進むと立派なお座敷があります。何畳あるんだろ。。。こちらでは酒造りの様子を映像で見ることができます。

ガイド付き見学も無料!

こちらでは、ガイド付きで見学をすることができます。しかも無料!所要時間は15分から20分くらいで、一日に5回案内をしています。
【案内時間】①10:30〜 ②11:30〜 ③13:30〜 ④14:30〜 ⑤15:30〜
※日・祝日は行っていません。土曜日については要問合せ。

「ほまれ酒造」へのアクセス

県道333号線をそのまま北上した、市街地から少し離れたところにあります。喜多方観光の際はぜひお立ち寄りください。

ほまれ酒造(雲嶺庵)
〒966-0902 福島県喜多方市松山町村松常盤町2706
【電話番号】0241-22-5155
【営業時間】9:00~16:30 年中無休(年末年始除く)
【駐車場】あり(大型駐車場完備)
【ホームページ】https://www.aizuhomare.jp/