会津の道の駅(2)絶景の中で快適な車中泊ができる「猪苗代」

会津の道の駅シリーズ第二弾として今回紹介するのは、会津への玄関口でもある「猪苗代」。2016年11月にオープンしたばかりのとてもきれいな道の駅です。猪苗代湖と磐梯山の間に位置し、駅からは2つの絶景を楽しむことができます。

道の駅満足度ランキング2018で4位にランクイン!

道の駅「猪苗代」は、磐越自動車道・猪苗代磐梯高原ICを降りてすぐのところにあり、会津観光をするドライバー達の休憩所として多くの方々に利用されています。その名の通り、猪苗代湖のすぐ近くにあり、後ろを振り返ると見事な磐梯山が姿を見せます。

そんな道の駅「猪苗代」は全国道の駅満足度ランキング2018で見事4位に入るという快挙を達成しました。関東・東北圏では1位です!どれほどすばらしいのか、見ていきましょう。

品揃え豊富な物産スペース。シャワー室完備

中はとにかく広くてきれい!猪苗代町産をはじめ、福島の野菜や加工品、お土産が販売されています。

猪苗代町の人気商品・磐梯黄金納豆を使った「磐梯黄金納豆パン」!ふわふわのパン生地に納豆が意外に合うんです。見つけたらぜひ食べてみてください。

工芸品もたくさん販売しています。猪苗代町の伝統的な会津木綿「猪苗代縞(じま)」を使ったテディベアや小法師などの限定商品が目玉です。黒と茶色の縞模様が特徴的な猪苗代縞は、一度は織り手がいなくなってしまった幻の織物だったのですが、会津若松の会津木綿会社が復活させ、猪苗代ブランドとして道の駅で再スタートを切ったそうです。

トイレへ行く廊下だってこんな感じ。きれいで清潔感がありますね。

しゃ、シャワー室?今どきの道の駅では当たり前なのでしょうか?利用料は3分で200円、営業時間は9:00〜17:30までです。 ※10月頃〜春までは利用中止。

福島県の真ん中に位置する猪苗代町。福島県のいろんな情報をここで調べることができます。

飲食店も充実。味噌ソフトに行列店のスープを使ったラーメンも

大きなレストランの「メインダイニング I(あい)」。猪苗代産のお米や米粉を使った定食・ピザが人気商品です。

こちらはフードコート。いくつかテナントが入っています。

 

View this post on Instagram

 

るるぷぅさん(@rurupu_aizu)がシェアした投稿

その中にあるテナント「猪屋(いのや)」さんの天のつぶソフトクリーム(味噌風味/300円)。道の駅といえばソフトクリームですよね。ほんのりとした味噌味のご当地ソフトクリーム。

 

View this post on Instagram

 

mak-mat-14さん(@real_1414)がシェアした投稿


同じく猪屋さんで提供している醤油ラーメン(540円)。喜多方ラーメンの超行列店「喜一」と同じスープを使用しています。本店で食べれなかった方はコチラでいただいてみてはいかがでしょう。

快適な車中泊を可能にする「RVパーク」

日本RV協会 RVパークより

道の駅「猪苗代」には、RVパークという施設が併設されています。大まかにいうと、RVパークとは

  • 広い駐車スペースがある
  • 長時間の駐車が可能
  • 電源がある
  • 近くに入浴施設がある

などの条件を満たした車中泊専用のスペースのことです。キャンピングカーなどでのちょっとした車中泊ブームもあって全国的に数が増えつつあり、福島県内には猪苗代を含め3箇所あります。猪苗代町内には17の温泉施設があるそうで、絶景の中、食事と温泉を楽しむ拠点として多くの方に利用されています。

【料金】一泊2,000円(トレーラー含む)

【利用可能台数】5台

【利用可能車両サイズ】4m×6mまで

【時間】チェックイン:当日10:00~18:00  チェックアウト:翌日~10:00

※冬期間(12月~3月)は事故防止の為閉鎖

※予約不可(当日先着順)

道の駅「猪苗代」へのアクセス

磐越自動車道・猪苗代磐梯高原ICを降りてすぐ。郡山からは約30分です。

【住所】福島県耶麻郡猪苗代町大字堅田字五百苅1番地

【営業時間】9:00〜18:00(年中無休) ※メインダイニング Iの営業時間は11:00〜16:00まで